· 

沖縄

2015年の6月に初めて沖縄で演奏してから年2回〜3回のペースで沖縄通いをしている。常夏の美しい島「沖縄」への憧憬と、沖縄という土地と沖縄の人々、そして本土から沖縄に移住した人々の素晴らしさ、琉球民謡・ロック・ジャズなど沖縄音楽の素晴らしさと深さに強く引き寄せられている自分に気づく。琉球民謡の前では自分の浅はかな音楽など木っ端微塵である。それは、琉球民族の歴史と日本、あるいは世界、そして基地問題といった言わば「沖縄の影」が「沖縄の光」とともに創りあげた音楽なのだ。たった数年で沖縄あるいは沖縄の音楽を理解することなどできやしない。しかし、理解するための行動は継続しようと思う。この11月の『音魂の旅Vol.6-沖縄-』では、2つの試みをする。一つは「琉球の風Project」。沖縄音楽街道の牧野せつ子さんからのお声がけで、琉球民謡と僕の音楽の接点を見出したいと思っている。もう一つは、沖縄ロックの老舗名門「MOD’S」での、アップライトを使ったソロピアノライブ。素っ裸のボクを沖縄の人々が受け入れてくれるのか。沖縄の「音魂」に触れ、そして融合したい。※詳細は「LIVE SCHEDULE」参照。