· 

価値観って

価値観ってどのように形成されるんでしょうね。

価値観の違いが大きな人とたまに遭遇すると、考え込んでしまいます。

 

遺伝子にあらかじめ組み込まれている価値観。

生まれてからの生育過程で培われる価値観。

成人してからの体験から作られる価値観。

 

 

価値観って即ち人間性っていうこともできるかもしれませんねー。

僕自身は、様々な体験から今の価値観が形成されてるような気がします。

で、良くない価値観を良い価値観に変えていく作業をいまだにしてる気もしますね。

 

僕の場合、音楽をやっているので、音楽的価値観ってよく考えたり、感じ取ったりします。

仕事として受ける仕事は、仕事なので、音楽的価値観の違いに拘ってたら演奏できません。

 

でも、自分の音楽を表現する仕事の時には、音楽的価値観の違いはかなりしんどいことになりますね。

それでもこの場合の中身の価値観の違いは、よく話し合ったり、コミュニケーションをとったりすると、かなり擦り合わせることができます。

 

一番辛いのは、音を出すこと以前の問題。

それはまさしく人間として価値観とか常識とか善悪の判断とか、人への思いやり度とかの違いなんですよね。

こういう人々と仕事をするときは、かなり我慢してきました自分があるなー。

ただ、お仕事って割り切っても、我慢の限界ってありますしね。

ちなみに僕の我慢が、始まりから限界まで達するのに要する時間はだいたい10年~20年くらいです。(爆)

(ボク、実はとても気が優しくて、なんでもいいように解釈して、めっちゃ我慢強いんですよ~。(自分で言うなよー!)でも、限界になったら、ハイ、ソレマデヨ!って感じかな。笑)

 

今年、還暦を迎えて、心に決めたことは、、、実は!

 

「我慢しない!」

 

ということなんです。笑)

 

長いこと風雨風雪嵐にさらされ(大袈裟だ~)、血と汗と涙の中(大袈裟だ~)、60年生きてきて培われた「自分の価値観」を信じ、それに従って、素直に生きる!ってことかなー。。

(この決心のせいで、仕事を一緒にしなくなった人もチラホラとか、、笑)

 

「我慢しない=ストレスがない=健康」(ちょっと短絡的ではありますが)

 

70歳まで「Era of Empathyコンサート」が健康で続けられるために、とても必要で重要なことだと感じています。笑

 

ちなみに、僕は、宗教的価値観と政治的価値観の違いは、全く気になりませんので念のため。

 

みなさまからのコメント、お待ちしています~!

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    元芦屋JC 織田 達也 (金曜日, 02 11月 2018 19:11)

    価値観のちがう方々とは友達にはなれたとしても、一緒に働くのはしんどいですわ。でもしゃーないのですね・・・・・

  • #2

    金谷こうすけ (土曜日, 03 11月 2018 15:16)

    織田さん、
    仕事への価値観と方法が違うとしんどいですね〜。